卒業式はスーツ×ストールで大人コーデ

卒業式はスーツ×ストールで大人コーデ

子どもの卒業式のシーズンには、いつもは着ないきっちりコーデで1日過ごすお母さんたちも多いのではないでしょうか。きちんとは見せたいけれど、アウターを着ているとせっかくのスーツコーデが見えません。
卒業式

写真撮影の機会もある卒業式では、邪魔にならないストールで体温調節をしてあげるのが正解ですね。ストールを上手に合わせるポイントをチェックしておきましょう。

ブラックスーツに合わせるストールカラー

定番のブラックスーツには、華やかなカラーのストールを合わせることで晴れやかな印象を与えることができます。ストールは暗い色ではなく、春の季節に合わせた、淡いピンクや爽やかなブルーなどを選ぶのが正解です。

ホワイト、明るめカラーに合わせるストール

ホワイト

卒業式のスーツはホワイトやピンクなどの明るめカラーを選ばれる方も多いようです。明るく晴れやかな印象が漂うスーツですが、膨張色なのが玉に瑕です。

華やかなスーツを上手にまとめ、スタイルをよく見せるためにも、ストールは濃いめカラーや落ち着きを感じさせるものを選ぶのが正解です。肩に羽織るだけで、グッと引き締めて見せることができます。

卒業式にストールがあると便利な理由

卒業式は、外で写真撮影をしたり、子どもたちが出てくるのをじっと待っていたり、かなり涼しい体育館のパイプ椅子で長時間座ったりと、気温の変動を大きく感じることになります。急に足元が冷えたり、暑くなったりしてしまうので、ストールは大活躍です。

特に卒業式の会場でグッと冷えてきた時には、ストールを膝掛けのように使うことで、足元の冷えをカバーできます。意外とお手洗いに行くタイミングを逃してしまいがちな卒業式は、体温調節が大切なポイントになります。

オシャレな巻き方をマスター

卒業式

せっかく卒業式にストールをつけるなら、ただ肩に羽織るだけでなく、オシャレな巻き方も一つ覚えておくと、コサージュがわりにもなって便利です。首にきっちりと巻きつけて、結ぶフレンチノット巻きなら、卒業式にもぴったりです。

首にタイトに巻きつけて、首元で結び、結び目をサイドにずらして完成です。ストールを使いこなすと、できる女性の雰囲気を漂わせられますね。

タータンチェックを選びたい!

タータンチェックのストールは、シンプルで無地のコーディネートを華やかに見せてくれる万能アイテムです。タータンチェックは伝統的で上品な印象が漂うのでオススメですね。