ストールを買いたい!上手に買うためのポイント

ストールを買いたい!上手に買うためのポイント

お気に入りのストールは、一度見つければ一生使い続けることができます。ストールは他のアクセサリー類と違い、気軽に洋服と一緒に洗濯もできますし、コンパクトに畳んで収納できるので、とても便利です。

大人なコーディネートにストールを加えるなら、オシャレなだけでなく上質で後悔しない、流行に左右されないアイテムを選んであげましょう。そこで、購入方法のポイントを調べてみました。

ネットショップで買うならポイントをおさえよう

ストールポイント

お気に入りのアイテムはネットで見つかるの?と不安に覚えるかもしれません。でも、最近のネットショップは、素材やサイズ、質感などを細かく紹介してくれているウェブサイトも多くあります。

コツは、きちんと素材のことやサイズ感を伝えてくれているか、購入したいブランドのものだと信用できるか?良いレビューが付いているかなどを確認することです。きちんとした説明のないウェブサイトで購入すると、思っていたのと違う!という結果になることも少なくありません。

私のお気に入りアイテム、ファリエロサルティはネットショップLunettaBiancaで購入しました。

並行輸入品として扱っているサイトも、信頼できる根拠をあげているはずですので、ブランドの名称やロゴなどをきちんとチェックすると完璧ですね。上手に見つけると、お店で買うよりも何割かお得な場合が少なくありません。

直営店に行って、素材の良さを確かめて

私や私の知り合いは、直営店で素材や実際の質感を確かめてから、ネットで購入すると安く、安心して変えるので、その方法を取っています。

もちろん直営店でそのまま購入するのも良いですね。素材の良さを直に確かめられるので、間違えたり、思っていたのと違うものを買ってしまうリスクが減ります。

セレクトショップで見つけるお気に入り

ストールポイント

根強い人気を誇るセレクトショップは、ブランドで選ぶというよりも、セレクトショップの雰囲気で選ぶというスタイルです。お気に入りのセレクトショップがあったり、テイストが合うショップがあれば、そこで購入するのも一つの手です。

ブランドで直接買う方がリーズナブルだったり、同じものがネットでは全く違う価格だったりするので、セレクトショップで購入する場合は、値段チェックが重要です。

お気に入りショップはネットでも見つかる!

ストールポイント

実は、セレクトショップはネット上にも存在します。ネット上で運営しているショップの中には、日本ではなかなか手に入りにくいブランドのアイテムを直輸入している場合も多く、一度お気に入りのショップが見つかると、他とは被らないとっておきのアイテムを見つけられるようになります。みなさんも人気のサルティ通販サイトを見つけてくださいね。

大判ストールのオシャレ巻きアレンジ

大判ストールのオシャレ巻きアレンジ

オシャレにストールやマフラーを巻けると、大判ストールを毎日つけるのが楽しみになります。いろんな巻き方をマスターして、マンネリ化しないコーデを一つのアイテムで楽しみましょう。

ストール一つで、オシャレに見せたり、華やかさを出したり、落ち着いた雰囲気を出すことができます。防寒具としても、膝掛けとしても、アクセントとしても使える便利なアイテムです

華やかに見せるリボン巻き

首にストールをかけ、どちら側かが長くなるようにフロントに垂らします。長い方を三つ折りにして、首の前に持ってきて、短い方で下から上に巻きつけます。首の正面やサイドに大きなリボンがあるように見えるリボン巻きは、ガーリーな印象に見せてくれます。

フロントで結んでカーディガン風

大判ストール

大判ストールを広げて肩にかけ、フロント部分で両端を結んであげるだけの簡単コーデです。ストールのあたたかみを全身で感じることができる上に、まるでカーディガンのように使えて、アウター要らずです。

ブローチで留めてエレガントに

カーディガン風にするのは同じですが、フロントを結ばずにブローチで留めてあげるだけで、高級感のある上品な印象が増し加わります。大きめの大人っぽいブローチを選ぶのが、ポイントです

あまりにも重みのあるブローチだと、ストールに穴が開いてしまう場合があるので、コンパクトなサイズのものや、軽いものを選んであげると、ストールが長持ちします。

片掛けでセレブ風

ストールを縦に折り、首に巻いて一方の端をフロントに、もう一方の端を同じ肩のバックに垂らす方法です。あえて、片側の肩にストールのボリュームを持って来ることで、こなれた感を演出できます。一気にオシャレな印象に仕上がる簡単アレンジです。

ボリューミーなプレッツェル巻き

大判ストール

複雑な見た目とは裏腹にとても簡単でチャレンジしやすい巻き方です。首にぐるりと巻いて、首に巻いて輪になっているストールに、片端の端の途中を輪にしてをくぐらせます。くぐらせた時にできる輪に反対側のストールの端を通して、ネクタイのように下に引っ張れば完成です。

ただ首に巻くだけでなく、簡単なアレンジや巻き方を覚えておくと、一枚で色々なコーディネートを楽しめます。巻き方を変えるだけで、同じ服でも違った表情に見せることができます。シンプルなコーデもこだわった風に見えるので、挑戦してみてくださいね。

大判ストール

結婚式のお呼ばれコーデを上品にみせるコツ

結婚式のお呼ばれコーデを上品にみせるコツ

華やかな印象を与える結婚式は、ただオシャレに見せるだけでは足りません。ある程度オフィシャルな場所なので、きちんとした雰囲気に仕上げることは大切です。

結婚式でよく使う、透け感のある生地は、あまりにも安いものを選んでいると、一回ですぐにダメになったりペラペラに見えてしまうこともあります。ポイントをおさえて上手に着こなしてあげましょう。

色の選び方は大切

結婚式

結婚式のお呼ばれコーデでまず注意したいのは、真っ白なカラーにはしないという点です。白は花嫁が身につけることが多いため、少し色を加えたコーディネートにしましょう。

黒だけのコーデにすると、印象が悪くなったり、華やかな式にはそぐわない場合もあるので、少し明るめのパステルカラーを取り入れるのが一番賢い方法です。

透け感のあるストールでグラマラスにみせる

結婚式

結婚式のドレスやワンピースは、ノースリーブのものや薄手のものも多いので、ストールを上手に合わせるのがコツです。しっかりとした生地のストールもコーディネートによっては素敵ですが、透けている生地のストールを選ぶと、下のドレスも見えて華やかなイメージを与えられます。

ノースリーブ×ストールが女性らしい

普段は、きっちりとしたスーツやカジュアルなTシャツコーデで腕を隠す方も、結婚式という日常とは離れた場所では、思い切ってノースリーブで華奢で女性らしいコーディネートに挑戦してみるのも素敵です。生で腕を出すのは恥ずかしいという方でも、ストールを加えることで、気軽に挑戦できます。

結婚式のドレスの丈はどれくらいが正解?

結婚式

せっかくのドレスコーデは、ミニ丈のものを選びたくなるのが乙女心ですよね。でも、きちんとした式で露出を多くするのはNGです。短くても膝よりちょっと上くらいに止めるのがベターでしょう。

ストールと合わせるコサージュの選び方

透け感のあるストールには、コサージュをつけることで華やかで目をひくコーデに仕上げられます。くっきりと濃いめのコサージュなら、インパクトもありますが、女性らしく結婚式の雰囲気に合わせたいなら、こぶし大の淡めカラーのコサージュを選ぶのが正解です。

結婚式のコーデは、ただ素敵なドレスを着るだけでなく、きちんとしていること、露出を避けること、花嫁と色かぶりしないことなどが大切なポイントになります。参加する式のテイストを前もってわかっておくと、上手にコーディネートできますね。

卒業式はスーツ×ストールで大人コーデ

卒業式はスーツ×ストールで大人コーデ

子どもの卒業式のシーズンには、いつもは着ないきっちりコーデで1日過ごすお母さんたちも多いのではないでしょうか。きちんとは見せたいけれど、アウターを着ているとせっかくのスーツコーデが見えません。
卒業式

写真撮影の機会もある卒業式では、邪魔にならないストールで体温調節をしてあげるのが正解ですね。ストールを上手に合わせるポイントをチェックしておきましょう。

ブラックスーツに合わせるストールカラー

定番のブラックスーツには、華やかなカラーのストールを合わせることで晴れやかな印象を与えることができます。ストールは暗い色ではなく、春の季節に合わせた、淡いピンクや爽やかなブルーなどを選ぶのが正解です。

ホワイト、明るめカラーに合わせるストール

ホワイト

卒業式のスーツはホワイトやピンクなどの明るめカラーを選ばれる方も多いようです。明るく晴れやかな印象が漂うスーツですが、膨張色なのが玉に瑕です。

華やかなスーツを上手にまとめ、スタイルをよく見せるためにも、ストールは濃いめカラーや落ち着きを感じさせるものを選ぶのが正解です。肩に羽織るだけで、グッと引き締めて見せることができます。

卒業式にストールがあると便利な理由

卒業式は、外で写真撮影をしたり、子どもたちが出てくるのをじっと待っていたり、かなり涼しい体育館のパイプ椅子で長時間座ったりと、気温の変動を大きく感じることになります。急に足元が冷えたり、暑くなったりしてしまうので、ストールは大活躍です。

特に卒業式の会場でグッと冷えてきた時には、ストールを膝掛けのように使うことで、足元の冷えをカバーできます。意外とお手洗いに行くタイミングを逃してしまいがちな卒業式は、体温調節が大切なポイントになります。

オシャレな巻き方をマスター

卒業式

せっかく卒業式にストールをつけるなら、ただ肩に羽織るだけでなく、オシャレな巻き方も一つ覚えておくと、コサージュがわりにもなって便利です。首にきっちりと巻きつけて、結ぶフレンチノット巻きなら、卒業式にもぴったりです。

首にタイトに巻きつけて、首元で結び、結び目をサイドにずらして完成です。ストールを使いこなすと、できる女性の雰囲気を漂わせられますね。

タータンチェックを選びたい!

タータンチェックのストールは、シンプルで無地のコーディネートを華やかに見せてくれる万能アイテムです。タータンチェックは伝統的で上品な印象が漂うのでオススメですね。